2014年6月30日月曜日

BABYMETAL:応援・欧州ツアー!



何と…もうあと1日…?
うわー!!!いつの間にか、その日が目の前!
もうすぐ欧州ツアー開始です!

BABYMETAL軍団の皆様はもうパリに上陸されましたでしょうか。

超カッコイくてラブリーな神バンドの皆様、

 
そして超カワイイ天才BABYMETALの皆様、



そしてスタッフの皆々様…、

欧州ツアーの成功を
心からお祈りいたします!
この旅が皆様にとって
実り多きものでありますよう…。

ガンバレー!!!

7/1(火) LEGEND"Y"YUIMETAL聖誕祭
    フランス・パリ La Cigale 
7/3(木) LEGEND"M"MOAMETAL聖誕祭
    ドイツ・ケルン Live Music Hall 
7/5(土) イギリス・ネブワース Sonisphere Festival UK 
7/7(月) イギリス・ロンドン The Forum   


2014年6月27日金曜日

Perfume:海外ツアーのプロモに気合が入ってます



過去にPerfumeさんというのは、ライブ映像を出来るだけ出さないように出さないように…と極端に「見せない」売り方をしてきたように思うのですが、今回なんと海外ツアーのプロモ用の映像が2つも公式Youtubeチャンネルにあがってました。かなりびっくり。

一つ目は「Perfume WORLD TOUR 3rd -Trailer-


 
 
そしてなんと去年の年末のドームライブからの
Spring of Life (Album-mix) from LIVE DVD
 


 
なんとフルです!2010年東京ドームライブの「ポリリズム」のフルビデオ以来。なんと思い切った…。うわー面白いな。やっとPerfumeサイドも目が覚めたか。
 
 
…というのも今年、同じ会社内のBABYMETALちゃんの「ギミチョコ!」のMVが海外で大ウケして、その後に出た今年の夏の海外ツアーのプロモ用ビデオ「BABYMETAL - WORLD TOUR 2014 - Trailer」の反響がまたすごかったんですよ。そのトレイラー、たしか解禁12日で10万カウントいって、一旦修正が入ったのでカウントしなおして現在55万カウント。このトレイラーを出してからロンドンのライブハウスが一瞬で売り切れて倍サイズのThe Forumに場所替えになったのも記憶に新しい。
 
映像を出すことで、これだけの結果が他のグループで出ているのを見れば、Perfumeも(海外展開をするのなら)もう出し惜しみなんかしていられないとようやく決断したんだろうと思う。よかったですね。海外に行くならこういうものをもっとどんどん出すべきなんです。
 
 
まーしかしびっくりですね。気合が入ってるな。しかし「WORLD TOUR 3rd -Trailer-」は、どうも説明が多くてぎこちないですね。正直あまりかっこよくない。なんだかプロモとしてはかなり古臭いノリ。いったいどうしたんだろう。気合が入っているのはわかるけど、ここまでうだうだ説明する必要があるのか。情報は多いけれど、これでライブが見たいと思うかな。
 
それから「Spring of Life (Album-mix)」の方はもちろん素晴らしい。…しかしこのトレイラーとドームライブのSpring of Lifeを海外ツアー用のプロモにするとなると、かなり演出のハードルを上げてしまった気もする。
 
今回の海外ツアーでの3500人キャパの会場では、このトレイラーやドーム規模の演出が出来るはずもなく、何を期待させるつもりだろうか…というのもちょっと心配。海外ツアーなら演出の機材も照明も限られてくるだろうし、また全て持って行くのであれば輸送費がかかる…などなど再現はかなり難しいはず。この映像のようなライブを期待させるのは危険ではないのか。

 
ともかく今回の海外ライブは、去年の欧州での経験や、現在の海外向けファンクラブの状況などであたりをつけた箱の大きさだろうと思うので、ある程度の勝算はあるのだろうと思うのですが、ずいぶん大きく出ましたね。
 
もしPerfumeの海外でのコアなファンベースだけで3000人クラスの箱を、一気に埋めてしまえるのであれば立派。もう立派なスターですし、もしチケットが捌ける見積もりよりも大きめの箱なのであれば、まずコアなファンを押さえて、後はいかに外側から客を引っ張ってくるかにかかってきますね。
 
にわかファンや一見さん、興味本位、それに大勢の「とりあえずあの有名なPerfumeを見ておこう現地の日本人」などなど…を、いかに引き寄せるかにこのツアーの勝負はかかってくると思います。
 
今年の夏の「ぐるんぐるんツアー」の評判、それにもしかしたら他のライブ映像の解禁(ぐるんぐるんライブ映像、もちろんWorld Tour 2ndの映像)、今度のシングルの評判…等々、海外の客を惹きつける方法はこれからももっとあるだろうと思います。
 
ともかく楽しみですね。
 
この急な話が楽しみで、思わず「ぐるんぐるん」を忘れてしまいそうですが、いやいや今一番楽しみなのは「ぐるんぐるん」の中身です。セットリストどうなるかな…。
 
 
 

2014年6月26日木曜日

Perfume:Perfume WORLD TOUR 3rd決定!



おっと来てました。決まりましたね。やっとやっとアメリカ上陸ですな。スケジュールは以下の通り。

2014
10/31() 台湾 @Taipei International Convention Center
11/02() シンガポール @Resorts World Theatre, Resorts World Sentosa
11/09() ロサンゼルス(アメリカ) @HOLLYWOOD PALLADIUM
11/12() ロンドン(イギリス) @EVENTIM APOLLO HAMMERSMITH
11/15() ニューヨーク(アメリカ) @HAMMERSTEIN BALLROOM

…なんとアメリカは2日間で、それ以外にロンドンと台湾、シンガポールに行くんですね。へーそうかそうか…。今回は本当にワールドツアーになったな。

ロンドンはハマースミス・アポロ。ああここ…大体3000ぐらいでしたっけ?前回Shepherd’s Bush Empireをやった時に売り切れたんで、次回はここあたりかなと思ってました。流れとして丁度いいくらい?

…というわけでそれぞれのキャパは…。

●台湾 約3000
●シンガポール 1600
●ロサンゼルス 3700
●ロンドン 3000から5000
●ニューヨーク 3500

ふぁ~こりゃー大きく出たな。ロス、ロンドン、ニューヨーク…3000人以上のキャパじゃないですか。すごいな。台湾はね、結構以前から人気だと聞いているので3000人は楽勝だと思います。もしかしたらシンガポールももっといけるんじゃないか…。

ロンドンは前回がありますからね。だいじょうぶでしょう。実際Perfumeのライブはこれぐらいのサイズがあったほうがいいですよね。さてニューヨークとロスは3500人…ってだいじょうぶか…?


実はワタクシ、以前からネット上の動きなどを見ていて、海外でのPerfumeの人気はどんなものか…というのを個人的に研究してきたのでございますが、ここのところ正直よく見えないんですわ…。

一昨年、去年のPerfumeは継続して勢いがあったんですよ。外から見てもはっきりと勢いが感じられた。ユニバーサルへの移籍からEDMSpending All My Time」、文字通り海外向けベストアルバム「Love The World」、そして大成功のアジアツアー。去年の2月には海外向けファンクラブを開始。欧州ツアー決定。「World Tour 1stLive DVDの発売。カンヌ飛び入りプレゼン。そして7月に待ちに待った欧州公演。大盛況…。…とかなり海外組みは盛り上がったんですよ。ほんとにドキドキすることが多かった。

それがその欧州公演を終わってから海外関連のニュースがぴたっとなくなった。「Level 3」まではよかったんです。かっこいいダンスアルバムに、ドームのニュースが聞こえてきた時もワクワクできた。だけどその後どうも勢いがなくなってしまった。今年の初頭に出たビデオクリップ集は海外でも売れたんでしょうか。去年の年末からシングルも出ていないし、国内の対バンは論外なんで、今回このWORLD TOUR 3rdのニュースが数日前発表になるまで、海外のファンがワクワクすることが今まで殆どなかったんですよ。だから去年までファンだった人達、去年7月に欧州公演で盛り上がってくれた海外の人達が、今も同じようにPerfumeを待っていてくれるのか…私にはわからないです。せめて今年の冬あたりに海外からもリクエストのあったWORLD TOUR 2ndDVDを出してくれればよかったのに…。

とはいっても、LA3700人は大丈夫でしょう。J-POPJ-カルチャーのロスあたりでの人気は安定しているので、そういうJ-カルチャー好きがわーっと押し寄せる可能性は大きいと思います。NYはどうですかね。変な物好きのおしゃれな高校生、大学生、それにもし去年の「ゲイ失言問題」の影響がなければ、ドラァグのおしゃれなお姉さん達が沢山来てくれると思うけどな…。どうでしょう。今年はきゃりーぱみゅぱみゅちゃんが世界中で不思議ニッポンJ-POP風を吹かせてくれたみたいだし、今BABYMETALちゃんも話題になってますから、私が思う以上にJ-POP関連の人気は安定しているのかも。

とにかく海外が決まってよかったよかった。それにしてももう「大和魂」とか「日本人だから」とか、わざわざ海外に出る事を大袈裟に言わなくてもいいと思う。もう海外も3回目なんだし、2年前に比べると、実際にPerfume よりももっと精力的に海外に出て行ってる日本人のスター達が沢山いるんで、今さら海外出張を大袈裟に言う必要は全くないです。ファンもみんな理解してます。海外に出ることはもう特別なことじゃない。海外に出ることにとまどいや罪悪感を感じているような言葉はもうつつしんだ方がいいと思う。ちょっとカッコワルイ。行くのなら潔く。「ちょっと言ってくるわ」ぐらいでいいのよ。

…しかし11月か…。遠いな。


2014年6月25日水曜日

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第25回「栄華の極み」



今週はなんとなく落ち着いて見れました。なんとなく昭和の頃の大河っぽいリズム。何故かはわからなかったんだけど、2回目に見たとき場面の切り替わりを数えたら、今週はいつもよりシーンの切り替わりが少ない。たぶんそのせい。相変わらず事件があまり起こらなかったので、1場面1場面が結構長い。たぶんそれで落ち着いて見れたんだろうと思う。

今週から明智さんにスポットライトが当たり始めた。それから宇喜多さんが退場。毛利側の宇梶さん…清水宗治登場。ノブ様はまずますオレ様。天皇はご不満。そういう回。


★あらすじ

天皇はエラソーなノブ様が面白くない。そこで明智光秀になんとかしろと伝言。宇喜多さんが病死。その際、秀吉が宇喜多さんの奥さんと子供を引き取る。ノブ様はますますオレ様。官兵衛の息子・松寿丸君が成長して長政に変身。


●流れと感想

姫路城 黒田家は子沢山で賑やかだ。
近江・坂本城 公家の吉田兼和さんが明智光秀を訪ねる。吉田さんは素晴らしい公家声ですね。正親町(おおぎまち)天皇はノブ様のワガママに困っているそうだ。明智さんはなんとかしてくれと頼まれる。明智さんは真面目なのね。
姫路城 リフォーム後の城が綺麗。お、秀吉がいるのね。毛利攻めの軍議。官兵衛君、明智さんを「探っておきたい」と言ったぞ。信頼してないの?
近江・坂本城 官兵衛がやって来る。ところで光秀の娘・倫さんは村重の息子の嫁だったそうだ。泣く。この女優さんは顔が昭和顔。しかしなんで出てきた?
・ところで村重は今安芸にいるそうだ。明智さんが、急に官兵衛に部下になれと誘ってくる。丁寧にお断り。
・またここで官兵衛、公家の吉田さんとも会う。公家声がいいな。ここでもノブ様への文句を聞かされ、やんわりと「こちらにいらっっしゃい」と言われる。
岡山城 宇喜多さんは病気。秀吉と官兵衛が訪ねる。宇喜多さんに「嫁・お鮮と息子をたのむ」と頼まれる。奥さんを物のように「あげる」と言われて驚く秀吉。宇喜多さんは「秀吉が天下を取る。信長は危うい」と言う。よくわかるなこの人。どこまで見えてるの?
・秀吉がお鮮ちゃんに寝込みを襲われる。秀吉大喜び。宇喜多さん死去。
安土城 ノブ様とアフリカ系弥助の出会い。気に入ったらしい。ノブ様、なぜか子供のように大はしゃぎ。濃姫も喜ぶ
姫路城 おねさんがやってくる。光ちゃんと打ち解ける。その夜パーティー。
・朝、うっかりおねさんにお鮮ちゃんのことがばれる。秀吉がおかしい。二日酔いだな。
・そしてなんと光ちゃんご懐妊。
安土城 ノブ様は相変わらずインテリアの趣味が悪い。吉田さんがいる。ノブ様が髭をはやしたぞ。頭も剃れ!なんだか衣装の色合いと共に中国の歴史物の武将のようだ。天皇からのプレッシャーで官職を受けるように言われると「じゃあ天皇に譲位してもらおうか」と大きく出る。明智さん呆然。
・その夜、安土城のライトアップ。深刻な音楽。
・年が明けて新年のご挨拶。ノブ様「ワシは世界に行く」と秀吉、官兵衛に宣言。ノブ様この2人を何故か信頼しているらしい。
備後・三原城 毛利・小早川さんは国境の地固め。あいかわらず毛利さんちは強そうですね。おっ宇梶さんが来た。ますます強そうだ。清水宗治って水攻めされた城の殿様?ということは短期間の出演だけ?わーもったいない。とにかく毛利さんちは強そうでいい。
姫路城 松寿丸が急に成長して長政に変身。


ところで最初の姫路城での秀吉軍の軍議で鳥取を攻めると言ってたのに、ナレーションでの説明もほとんどなくいつの間にか敵は降伏してました。ぇええええええええええまた官兵衛君の作戦の戦を完全に飛ばしたのかよー(怒)!うわー…。




2014年6月23日月曜日

BABYMETAL:ガガ様のサポートをするということ



とにかくまー…こういうことになるとは。本当にすごいことです。今まで過去に日本の現役のタレントが、あれほどの海外の大御所のライブのサポートをすることなんてあったのか…。あったのかもしれませんが、ともかくこれほどの超大物。こういうクラスのスーパースターには、日本人が何かのコネクションを作るだけでも大変なことだろうに、なんと前座に抜擢されるとは…。

聞くところによると、どうやら今回のガガさんのツアーでは、5月の初めからまず(日本の)初音ミクさんと、かのMIKIKO先生率いるELEVENPLAY16箇所でサポートをしたらしい。ということは…今回のBABYMETALちゃんもMIKIKO先生つながりなのか…。「ガガさんから直接BABYMETALにオファーがあった」ということらしいですが実際のところはどうなんでしょう。とにかくこれは大事件。本当にすごいことです。


なにがすごいって…あの

ガガ様なのよ。

いろいろと…まぁ…世間では、過去のマドンナの焼き直しだとかなんだとか、いろんな意見もあるみたいですが、少なくとも今現在、何はともあれ彼女が世界的なスーパースターであることは間違いない。いつの時代も、こういう特殊な人が世の中にはいる。
 
私はこの人のファンではないので詳しいことはわからないけど、とにかく超大物だということぐらいは知っている。こういう人が何かをすれば莫大なお金が動き、この人のために日々何百、千人単位の人達が働く。舞台デザインも照明もミュージシャンもダンサーも音響スタッフも…果ては衣装にケータリングにドライバーに…、とにかくこの人に関わる何から何まで全てが超一流。世界のトップレベルの大勢のスタッフがこの人1人のために動いているわけです。この人が動くだけで山が移動するようなレベル。
 
BABYMETALちゃんがそんなスーパースターの前座をすることになった。
 
今回何よりも一番すごいのは、(実際に舞台に立ってガガさんの客の前で前座の演奏をすること以上に)BABYMETAL 3人の女の子達、神バンドの方々や日本側のスタッフ、アミューズさん…日本から参加する方々が、そんなガガさんのようなスーパースターが君臨する超一流の世界のショービジネスの現場をガチで見れるっていうことではないかと思う。
 
国サイズの州を跨いで移動。バス、機材や巨大なセットを積んだトラック、コンテナを何台も連ねて大所帯で移動しながらツアーをするアメリカの生のショービズの現場を生で見れることがどんなに貴重な経験であるか…。
 
実際には、ガガさんも御自分のツアーでピリピリしているだろうし、もしかしたら御本人に会うことも難しいのかもしれない。超一流だからこそ現場では全てがビジネスライクで馴れ合いは許されないだろうし、前座に与えられる時間もタイト、毎日移動するスケジュールも強行…等々いろいろと大変かもしれない。ガガさんのツアーの前座に出ると言ってもたったの5日間。これをやったからといってBABYMETALのアルバムがビルボードチャートのトップ10に上昇することだってまず無いだろう。…それでも学べることはとてつもなく多いはずなのだ。とにかく、何はともあれ、この大きなチャンスに潔く飛び込むことを決断したBABYMETALさん、スタッフの方々には大きな拍手を送りたい。
 
 
2つの大きな海外でのメタルフェスに世界的なスーパースターのサポート。1615歳でこの大舞台。本当に胸が熱くなります。このブログでは「BABYMETALはどこまでいけるのか」なんてタイトルでBABYMETAL関連のエントリーをまとめているのですが、本当にここまで来るとは…。
 
応援します。皆様どうかおからだに気をつけて。
 
ところでLAのライブハウスでのワンマンのチケットは一瞬で売り切れたそうです。やっぱりなぁ。今のBABYMETALの勢いなら3000人ぐらいのキャパはいけたんじゃないか。特にLAなら可能性があると思うけど、もう変更は無理なのかな…。