2016年3月30日水曜日

BABYMETAL :米トーク・ショー★CBS『The Late Show with Stephen Colbert』4月5日出演情報



BABYMETALちゃんがアメリカで夜のトークショーに出演…ここのところ2ヶ月ほど噂だけは聞こえて来ていたのですが、ようやく公式に情報が出た模様。こういう情報ページがあるのですが、


この中の45日のスケジュールにBaby Metalの名前で出ています。
いよいよですね。
Property Brothersが出るの?

このアメリカのトークショーというのは、米国内のそれぞれの時間帯によって夜の10時半から、または11時半からの平日の夜に毎晩放送されているバラエティ風番組。特にThe Big Three television networksと呼ばれている3大ネットワークのものが有名。それぞれのプレゼンターは

ABC --- Jimmy Kimmel Live!
CBS --- The Late Show with Stephen Colbert
NBC ---The Tonight Show Starring Jimmy Fallon

BABYMETALちゃんが出演するのはCBSStephen Colbert氏の番組。

番組はほぼ1時間。会場の観客を前に前半は日々のニュースを扱った軽いコントやパロディネタなどをホストがウダウダ喋り、後半にゲストとのトーク。ゲストは大体毎晩2人ぐらいですかね。そうやって毎晩毎晩同じフォーマットのショーをやっています。

アメリカのレイト・ナイト・トーク・ショーとは国民的な習慣のようなもの。チャンネルが違ってもホストが代わっても皆同じような内容。それが延々と変わることなく何十年間も続いている。ベッドに入ったままトークショーを見てそのまま就寝という家庭はとても多いと思う。


番組の最後の5分間ぐらい…最後の最後に音楽の紹介コーナーがあって、そこでアーティストやバンドが演奏します。バンドがインタビューをされることはまずありません。バンドはただやってきて音楽を1曲演奏するだけ。
 
BABYMETALちゃんの出演もそういう感じだろうと思います。演奏の前にホスト(Stephen Colbertさん)がバンドの簡単な紹介をします。CDや(最近はレコード)を掲げて(例えば)「これが先日リリースされたMetal ResistancePlease welcome Babymetal!」などと言って紹介した直後にバンドが演奏を開始。あっさりしてます。
 
演奏が終わるともう1回名前を呼んでくれたり握手してくれたり。それで終わりです。だからBABYMETALちゃんが番組内で話したりすることはないだろうと思います(…可愛いから声をかけてくれるかな)。
 
それでも毎晩何百万人の人々が見ている番組ですからすごいですよ。
 
まー…正直なところ、これで売り上げがどうこうというのはあまりないような気もしますが…どうでしょうね。ともかくこういう深夜のトーク番組に出れることそのものがとんでもないことです。出られるだけでも大変メデタイ!日本人ではおそらく初めてだろうと思います(以前初音ミクさんがDavid Letterman氏の番組に出たらしい)
 
当日の出演の様子はおそらく放送の後で動画サイトにもあがってくるはずなので日本からも見られると思います。
 
ところで海亀はStephen Colbertさんのこの番組はほとんど見た事がなかったですこの人の前にやっていたDavid Letterman氏はよく見ていたのですが、トークショーそのものに飽きてしまった。たまに見るのはNBCJimmy Fallon氏のトークショーの方。ジミーちゃんの方がふざけていて面白い。

 

2016年3月29日火曜日

NHK大河ドラマ「真田丸」第12回「人質」 3月27日放送



サナダマル。今年の大河の感想は短くまとめようと思っているのに先週はうだうだ書いてしまった。長い文は後で読み返すのに大変なので簡単にまとめようと思っているけれどなかなか難しい。それでは今週もいってみよー。

今週は第一次上田合戦の前のつなぎ回? 上杉さんちでの信繁ほのぼの人質日記です。先週はショッキングな室賀さん暗殺事件だったので、今週は昭和の連続時代劇ドラマ風味。そこにホッとする年配の視聴者もきっといるに違いない。


★あらすじ
徳川から送られた室賀さんを斬ったので、真田は今度は上杉につく。信繁を人質に送ったら上杉景勝様とすっかり仲良しになる。出来る子・信繁は地元の漁民の諍いを上手くまとめた後、徳川と真田の戦が起こったので真田のために戦う事を許してもらう。

●感想
上杉景勝様はお人好しの格好つけで安請け合い説。それでも心は清いので民を助けてあげられないことを真面目に悔やんで

「僕はだめなんだ」(←そんな感じ)

と落ち込む。いろんなことを部下の直江君におまかせ。人質の信繁のこともすぐに好きになっちゃう。ええええええぇ?そうなの?ということは、エンケンさんの怖い殿の姿は望み薄ということね。この殿はきっと怒らないよなぁ。怒る前に落ち込みそう…。(_`)
有能な部下は苦労が多い。出来る家臣=直江さん。この人は「ワシはこんなとこ来とうはなかった」の人ですね。成長しましたね。あの頃は謙信公もお元気でした。成長した直江さんは凍るように冷たい魅力を発揮。素敵です。このまま最後まで笑わずにいてください。
---------------------------------------------------

★2日後の追記:直江さん2号
…どうも直江さんはハンサム過ぎて、似顔絵を描く手にも気合が入りすぎてしまい上の絵の修正に修正を重ねた結果、どんどん似なくなる…というドツボにはまり、…またそのために二日間も無視され続けたお猫様の機嫌も悪く…。というわけでここは原点に戻って愛ある似顔絵「直江さん2号」をアップして修正をストップしようと思う。
これもあまり似ていない…。(・_・;)
---------------------------------------------------
◎真田家での薫(高畑)ママとすえちゃんのご対面。すえちゃんは素晴らしい女優さん。泣きのタイミングが完璧です。可愛い。
◎徳川・阿茶局が今回一番かっこよかった。
上田城について「敵のためにわざわざ城を作ったということですか?」家康の「真田をどうしよう」をうけて

「おつぶしになったらいかがですか?」

!!拍手喝采パチパチパチパチ…あははははは。こういう人が一番かっこいいのようんうん。斉藤由貴さんには今後も期待したい。
梅ちゃんの陰謀説
どうやら妊娠はしていたらしいです。すえちゃんも無事産まれたし終わりよければ全てよし。…しかしながら昭和生まれの真面目な海亀オバちゃんには、このような「彼にとりあえずできたといって結婚にもちこむのよ」的な小技は許し難し。梅ちゃんだめですよ。旦那さんになる人を騙してはいけない。せっかくいい女の子だと思ってたのに…ちと残念。
◎上杉景勝様と信繁の関係
疑問→信繁が素直な若い男の子といっても真田は元々敵国だから人質なんでしょ。景勝様の前で信繁が帯刀しているのは許されるんですかね。刀をさしたまま殿の側にいてもいいの?殿が外に出る時にもお供をつけずに三十郎と3人で出かけたりする。これいいの?
・ところでこの二人は今回ラブラブです。信繁に向かって景勝「会いたかったぞ」「お主のような息子が欲しかった」「戦が終わったら帰ってこい」~落ち込む景勝様を見て信繁「そんな御屋形様が好き」仲良しですね。



2016年3月27日日曜日

BABYMETAL:「The One」MV解禁

あひゃ~…これは…。これを今出すか…そうかウェンブリーで合唱させるのか。これはプログレですね。真面目。私はもっと元気のいい曲の方がいい。これはフェスには向かんと思います。(^_^;)\ 
 
Youtubeのコメント欄を見るとかなり評判がいいみたい。心配無用か…。
 
それにしてもすぅさんはすごいな。ゆいちゃんももあちゃんも嬉しそうなのね。それはいいことです。

2016年3月24日木曜日

BAND-MAID – Alone (2016)



いい声です。


BAND-MAID – Alone (2016)

RELEASE INFORMATION
3rd mini-album"Brand New MAID"
on May 18th through NIPPON CROWN.
the mini-album will contain a total of 8 songs,

including their new track "alone".
3rdミニアルバム“Brand New MAID”を
日本クラウンより5月18日にリリース決定。
このミニアルバムは新曲“alone”を含む8曲を収録予定。

 

BAND-MAIDをもう1曲。このバンドはやっぱり上手い。とても魅力的なバンドだと思う。

バンドが上手いのはもちろん、ボーカルのSAIKI 彩姫さんの声がとてもいい。可愛い外見なのにパワフルな低い声がいい。特にこの曲の彼女の声は低い。力強い。かっこいい声。MIKU/小鳩ミクさんとのツインボーカルもいい。この曲はメロディが心に残る。

目標は世界!素晴らしい。

海外に向けて今できる事は、ライブに自信があるなら公式で動画サイトにライブの映像を出す。実際に綺麗な女の子達がゴリゴリの重い音で演奏している様子を見たら、それだけで興味を示す人もいると思う。

ジャンルはメタルである必要はない。歌は日本語でいいと思う。音はうるさく重くエッジを効かせて…ちょっと前のオルタナか。ライブで力技を見せて欲しい。

楽器が上手いだけじゃない。女の子達のルックスもいいし、SAIKI 彩姫さんが非常にカリスマがあるのでバンドのパッケージとしても魅力的。まだまだ伸びそうです。


BAND-MAID - Thrill (2015)
BAND-MAID - Alone (2016)
BAND-MAID - the non-fiction days (2016)

BAND-MAID - Don't You Tell Me (2017)
BAND-MAID - Choose Me (2017)


2016年3月23日水曜日

BABYMETAL:ウィリアム・ギブスン氏が「KARATE」をつぶやく!



なんか…頭がくらくらしてきた。
あのSF界の超有名人が「KARATE」をつぶやいて下さってます。
ああああああ…気が遠くなる…。
苦しい…。
 

こういうこともあるんだ。胃が痛い。
とりあえず記録。

私はこういう流れをPerfumeで想像していたんですよ…。

 

BABYMETAL:「KARATE」曲/MVレビュー



このブログは最近BABYMETALちゃんのことをあまり書いていないのですが、今もBABYMETAL関連の情報/記事はないかと尋ねてきてくださる方が多く、ご期待にお応えできず大変申し訳ない。

BABYMETALちゃんに飽きたわけではないのですが、今はBABYMETALちゃんの海外人気が大きくなり過ぎてもう情報を追いきれない。今も新しいアルバムのリリースに向けて雪ダルマ式に海外メディアへの露出が増えていっている模様。このブログの元々のお題=BABYMETALはどこまでいけるのか…?の答えは出ました。

BABYMETALちゃんは本物のスターです。

まさかここまで大きくなるとは思っていなかった。快挙です。本当にすごい。

そんなわけで今後このブログは、もう海外メディアの情報を追うことはせず、大きな動きがあったときに勝手な感想文を書くぐらいにしていこうと思います。



BABYMETAL - KARATE (2016)

Album:  Metal Resistance
Expected Release: Apr 01, 2016
℗ 2016 AMUSE INC.,

under exclusive license to Sony Music Entertainment

 
というわけで「KARATE」曲/MVの感想。
 
この曲は最初に動画サイトで去年の秋に漏れてきたものを聴いたときから印象がコロコロ変わってきてます。
 
★初見

最初の印象は「曲がシンプル?」。AメロとBサビだけの構成。「いいね!」「ドキモ」のような、なんでも詰め込めるだけ詰め込んじまえのごった煮的な面白さは無いと思った。セイヤもソイヤもピンと来ない。ともかく公式を待つ…という感じでした。

★シングル

そして今年になってシングルの発売。早速購入。…で印象がひっくり返った。これはいい。音がいい。BABYMETALちゃんはいつもライブの方がいいんですけど、この曲はオリジナルが良く聴こえた。アレンジが巧み。冒頭のスポンと抜けるようなドラムの音とそれに続くうねうね上下するギターの音も素敵です。気持ちいい。これは小神さんと大村さんのギターなのかしら
 
1コーラス目が終わった直後、ゆいもあちゃんの「あ~オスオス!」の後ろのグワーグワーと響くギターの音が本当に気持ちいい。一瞬だけどあそこのギターの音が一番モリアガル。とにかく前半の重いギターの音が気持ちいい。重いのに音がクリアで聴きやすくて洗練されてます。大音響で聴くと気持ちがアガル。
 
ゴリゴリの音の上に乗るすぅさんのクリアな声、ゆいもあちゃんの可愛い声もいい。最初は印象の良くなかったセイヤ・ソイヤも、バックの重いギターに合わさるととてもいい。

BABYMETALちゃんの音の面白さは、轟音のバックと可愛い声/透き通った声の組み合わせによるものだというのが良くわかる。お見事。
 
個人的にはやっぱりブリッジで違うメロディーを入れて欲しかった。しかしこの構成の単純さは狙ってるんだろうなとも思う。3分頃からBメロ/サビのバックの音が綺麗になって、その30秒後から豪華なアンセン風。メロディは同じでアレンジだけ変えてます。この曲はAメロとBメロのみですが、結局こういうわかりやすい曲構成のほうがキャッチーで売れやすいのかもしれない。「ギミチョコ」も同じリフの繰り返しでシンプルでしたね。
 
もう一つ個人的には、前半のうるさいパートをもう少し長くするか、最後にまた轟音を持ってくるとか…ゴリゴリうるさい音をもう少し聴きたかった。最後に綺麗なBメロのリピートで終わるのがちょっと物足りない。結局うるさいギターの音が聴きたいというだけかもしれんな(笑)。
 
Music Video
 
そしてビデオがリリースされる。最初の印象は違和感。それがどうしてなのか暫くわからなかった。おそらく思った以上にこのビデオが真面目だったことに戸惑ったのかと思う。こういう感じは予想していなかったと言うべきか?
 
そう真面目なんですよこのビデオ。

1回め2回目と見るたびにだんだん良くなってくる。なんだ…かっこいいじゃないか…。
 
このビデオには「ギミチョコ」や「メギツネ」のような可愛い要素がほとんどない。かっこいい。真面目にかっこいいを追求したビデオです。
 
改めて見ると本当によく出来たビデオです。こういうグループがこの曲でビデオを作るのなら、これ以上のものは出来ないくらい質が高い
 
お金もかけてます。CGバリバリ。真面目な高品質のMusic VideoBABYMETALちゃんはもうあの可愛い+メタルのなんじゃこら子供グループじゃないんだな。成長したのね。
 
ターゲットもズバリ全世界。お金をかけて高品質のビデオをプロモーション用に作る…BABYMETALちゃんはそういうグループなんですね。…私はそれに最初戸惑ったんだろうな。
 
何よりも3人の女の子達が成長しました。今も可愛いんだけどかっこいい印象の方が強い。綺麗な女の子達ですね。可愛いんだけど意図的には全く可愛く見せていないのがいい。硬派です。
 
 
セイヤッセッセッ…の時のカニステップの形もよく揃ってます。脚が長い。なんだかちょっと虫みたいな感じもあって面白い。2分頃に上半身が横にスライドする映像処理もかっこいい。
 
 
 
BABYMETALは孤高です。可愛く媚びることもない。セクシーさは皆無。綺麗な女の子達が生活観を感じさせずに歌いダンスを踊る。ハイテクジャパンの高品質。意味のわからない日本語の歌詞。ミステリアスで綺麗なアジアの若い女の子達。こういうイメージでプロモーションするのなら、これ以上の映像作品ができるだろうか。
 
BABYMETALちゃんは本当にスターなのね。
 
後半Bメロの綺麗な音もますます孤高な印象。ハエをつまむもあちゃん…ミステリアス。虫愛ずる姫君。…機械と女の子、ロボットと女の子、虫と女の子、爬虫類と女の子…異質なものと女の子の組み合わせは面白い。「ナウシカ」が虫と女の子の話でしたね。ナウシカも孤高。そういうイメージも狙ってるのかな。巧みですね。
 
このビデオは、現在海外の各種メディア、iTuneのチャート、Youtubeの推薦ビデオ?…等等、いろんなところで大変な評判らしいです。いいものを出せばすぐに反応が返ってくるのも面白い。
 
KOBAメタルさんまた成功です。他のスタッフの方々も優秀なメンバーが揃っているんだろうなと思う。いやーすごいもんです。
 
ウェンブリーまであと10日。
BABYMETALに幸あれ。