2017年5月5日金曜日

仮バンド/Kari Band『仮音源/Kari Ongen - Demo』に真面目に向き合う★感想


 
素敵ね
Album:  Kari Ongen - Demo - EP
Kari Band
Released: Apr 26, 2017
℗ 2017 Bellwood Records
 
 

 すごくいい ❤❤❤❤❤
 
昨日、米のアマゾンでMP3をダウンロード購入。日本ではCDが売り切れだそうです。すごいじゃん💕
 
早速聴きながら「あ…このトランペットは誰?このキーボードは?誰の作曲?クレジットが知りたい。やっぱ後でCDを買おう。CDの音できちんと聴こう」と思った。ブツが欲しい。後で日本から買います。
 
この文章を書きながら聴き、書き終わるまでに曲をそれぞれ4回くらいずつ聴いた。それから文章の修正をしながらまた4回ぐらい聴いた。そして一晩置いてまた文の修正をしながら2回聴いた。今まで10回くらい聴いた。中身はとても大人です。いい😍
 
ほぼフュージョン。気持ちいい。とてもいい。本当に上手い方々です。BABYMETALでガンガンにメタルを演奏なさる方々がこういう大人な楽曲を作曲なさるとは…驚き。こういう音楽をなさるとは全く思っていませんでした。びっくりです。大好き💕
 
(おそらくネット上にあるだろう)楽曲に関する情報はまだ全く見てません。作曲はどなたでしょう。本当に予想外。かっこいいです。上手い方々がいろんな技を詰め込んでます。すごいわ。上手い方々の演奏はそれだけで最高の娯楽。
 
「上手い」を合言葉にどんなタイプの曲もできる…というのはバンドとして最高の強みだと思います。軽快で上品なフュージョンと一緒にメタル風の重い曲も入っている。それぞれタイプが違う曲だからアルバムを通しで聴いても飽きないです。「上手い」方々だからこそ出来る贅沢。セッション・ミュージシャンとして色んなジャンルを弾いてきた方々なので、オリジナルでもジャンルを越えて色んな曲が書ける。フュージョンの後にメタル、その後にジャズ、最後は聴き易い優しいバラード風?
 
本当に上手い方々が楽器で何をなさっているのか、どんな音が詰め込んであるのか…このアルバムは何度も聴けば聴くほどいろんな音が聴こえてくるのだろうと思います。ほんとにいろんな音が鳴ってる。ギターの音色も色々。今はまだ10回ぐらいしか聴いていないんだけれど、またこれから新しく聴こえてくる音もあると思う。こんなに凝っているのならぜひCDで聴かなければ。たぶんMP3じゃ聴こえない音もあるんじゃないかと思う。
 
楽器の音に集中して一つ一つじっくり聴いていると1曲がすぐに終わる。面白いです。
 
文句があるとしたら曲の数だけ。あと23曲あったらいいのに。しかしこんなに上手い方々で、どんなジャンルの曲も作曲の引き出しがあるのなら、これからまだまだいろんな曲が出てきそう。将来がとても楽しみなバンド。もっと色々なタイプの曲が出てきそう。

久しぶりに面白いものを聴いた。超絶技巧がいい。すごくかっこいい。変拍子が多いのにグルーブもちゃんとあるのがすごいです若い世代の方々だからなのかな。かなり複雑なリズムなのにグルーブがあるから踊れるんですよ (昔の日本のフュージョンは踊れない曲が多い)。海亀は踊らせてくれればそれだけで嬉しい。…こういうタイプの音楽はとにかくライブ。東京にいたら見に行きたい。
 
それでは1曲ごとの感想。感想というよりも最初に34回聴いたときの印象を書きとめたものです。すごく楽しんで聴きました。それぞれいい。全部いい。

すごく面白い

----------------------------------------------
1. Common Time’s Logic
まずBOHさんのベース。おおいいねぇポクポク言ってる。好き。トランペットだ。上品な前田さんのドラム。ミステリアスなメロディ…これは…なんだっけ?70年代のフュージョンにこういうのありましたよね。「スペイン」とかちょっと思い出した。すごく気持ちいい。ギターは滑らか。音色が色々。だんだん盛り上がる。ちょっと切ない。240で抜けた後はギターが左右に移動してます。ミステリアス。いいな。
 
2. Chuku
ギターがカリカリッとエッジが気持ちいい。これは何拍?ややっこれはリズムが難しい。フュージョンギター。125おおっ大人ベース。いい 本当に上手い方ですね…すごいわ。ドラムも色んなところでシャンシャントンコンコンタタタと忙しく鳴ってる。これはEWI?キーボードかな。ギターのエッジが気持ちいい。ベースが心臓をやってる間に336からギターとドラムが暴れる。パートによっていろんなことやってますね。面白い。

3. Ninja Groove
最初は…オルタナ?メタル?プライマスか?激しいけどこのベースは煙にまかれる感じ。藤岡さんのギターはいろんな音がしますね。メインのリフはロックなギターだ。118キャッチーなメロディ。ここのバックのベースもいい。好き。136ギターが不思議なメロディを奏でる間、後ろでベースが大暴れ。高速ユニゾンに興奮する。高速駆け上がりリフもかっこいい。上手いから出来る曲。またキャッチーなメロディ。かっこいい。242にプログレ音!おおいいねぇ。なんだかこの曲、聴きながらニヤニヤしてしまう。

4. Djentleman
ジェント…そうそうこのスタイルはBABYMETALで初めて知ったんでした。「KARATE」がそうだっけ? ほぅ重いな。まったり頭を振る。おお早いな。ほーすごいね。ぎっちり詰め込んだメタルや。ノリノリ。おおドラムも速い! 128からのベースがすごい。メロディを奏でてます。そこから145から暴れギターに繋げる。ドラムも速い。ベースの音にエッジ。215のギターは一瞬小神様ソロだ。これはライブはツインギターはどうする?おお…238はプライマス。また重い。301うわぁすごいぞケオスや。おもしろい。すごいねぇ。

5. Jamrika
いきなりフュージョン・ギター渡辺香津美。これもカリカリっとして気持ちいい。ドラムはチクチクタクタクコンコンジャズ系。お洒落なドラム。100~おおピアノが主役ね。ベースは心臓のように。あ~ギターがプログレ。おもしろーい。すごーい…ジャズのセッション…即興かな。これはライブはこのまんま再現じゃないですよね。キャッチボールをしながら自由に色々やる。全員上手い方々だからすごいな。ケオスです。これは踊れる 👯 これはライブで見たい。Bohさんのベースに合わせてぐねぐね踊りたい。トランス。

6 Snowflake
ドラムが歌う。雪? いい雰囲気です。鐘の音のようなメインのテーマが気持ちいい。127おおキャッチーなメロディ。248306のメロディは歌謡Casiopea風だ 😊 ギターの高音が気持ちいい。ベースが優しい。気持ちいい。この曲は聴けば聴くほどよくなる。
----------------------------------------------
㊟文中の時間のタイミングはずれているかもしれません。デジタルデータとCDではまた違うのかも。
 
こういう音楽が好きな人間にはとても刺激的な面白いアルバム。ロック/ポップスファンには聴き慣れなければとっつきにくいかもしれない。しかしこういうタイプの音楽は、メロディーを覚えられなくても一瞬一瞬に何が起こっているのかを楽しむもの。瞬間瞬間の技巧と音の化学反応を楽しむ音楽。グルーブもある。キャッチーなメロディもリフもある。ロックとはずいぶん違うけれど、こういうのが気持ちよくなってくるとまたとても楽しい。何度も何度も繰り返し聴きたくなるアルバム。すごいですね。
 
もっと聴き込んでみます。ネット上の情報も探してみよう❤❤❤❤😍