Perfumeを海外へ-目次



Perfumeさんの海外進出を現行で応援することは一段落しています。
------------------------------------------------------------
Perfume:そろそろ密かに一段落     ---2016/6/1
------------------------------------------------------------


↓このエントリーを書いたのは2011年末。当時のPerfumeさんを見て「彼女達が海外に行くならどうするのか」を考えたものです。あれからPerfumeさんは独自の海外進出のやり方を作り上げたし、ここに書いた様々な予想も見当はずれなものが多いのですが、あの時代の記録としてそのままにしておこうと思います。


------------------------------------------------------------

1. 最初の出会い

2. 海外にも通用するPerfumeの魅力
2-1. ダンス------過去のスター達、ジャネットとマドンナ、Perfumeのダンス
2-2. キャラクターイメージ------人形的、非フェロモン的、清潔感、女性型ヒューマノイド
2-3. ライブ------客、過去のライブ、可能性
2-4. 中田ヤスタカ------良曲、80年代の部品、密室の完璧主義者、声=音の面白さ

3. なぜ海外に可能性があるのか
3-1. 不思議の国ニッポン人気------日本の若者文化、フシギの国ニッポン、
3-2. 不思議の国ニッポンの実際の西洋社会での位置------アジア市場と欧米市場の違い、西洋のトンガリっ子たち

4. なぜAnime Expo.でなく海外仕様なのか------Anime Expo.での可能性、一般人にとってのAnime Expo.、Anime Expo.より広い世界

5. 海外進出の難しさ------西洋人にとっての極東アジア、きゃりぱみゅの例、少女時代

6. 海外遠征の前に
6-1. 動画でプロモーション------Youtube公式チャンネル、
6-2. 曲をネット配信------カーズ2の宣伝効果、きゃりぱみゅの例、高すぎる日本製CD輸入盤と個人輸入、
6-3. 配信のタイミング

7. 遠征に向けての海外戦略
7-1. ターゲットを設定------Japan Expo.系、クラブ系、アート系
7-2. アイドル路線の封印+コンサートの構成を海外仕様に------西洋での立ち位置、幼さ、MCとアイドル演出、マイケルとマドンナ、プロの仕事、
7-3. 前衛的な舞台芸術+ポップコンサート~テクノフェス------アート性、テクノフェス

8. まとめ レベル別 海外に向けて------1. 日本でのPerfume~6. 強力海外仕様まで

9. 海外遠征でのリスク------拠点は日本、ピンクレディー、心構え

10. あとがき

Perfumeを海外へ-番外編1 ヤッター!!! ---2012/2/29